オープンソースなオープンコーラを飲んでみてコカコーラの凄さを実感した

下北沢オープンソースCafe でオープンコーラの実験があって飲ませてもらって、
飲料メーカーの凄さを思い知ったので、レポートします。R0015819

そもそもはマスターの河村さんがオープンソースCafeだから、オープンソースな飲み物をということで始めた企画でした。今回は下北沢についたときには既に出来上がっていたので、残念ながら最初はみていませんが、すごく面白かったです。

 

 

オープンソースなコーラって?

ちなみに一番左にあるひときわ小さい瓶に入っている”ネロ”はこの大きさで2000円くらいするそうです。
ここに出ている以外にもカラメルなどもありました。

昔母親が「コーラを飲むと歯が溶ける」と言われて小さい頃は信じてたんですが、おとなになってもこの量の砂糖が入っていると思うと少し引きますね。

肝心の味はコーラとはまた違うドクターパッパーのような香料の強めの飲み物で、好き嫌いは分かれるところですが、なかなか説明は出来ないので、ご興味あれば是非チャレンジしてください。

1000001961

 

コカ・コーラ社のレシピ

コカ・コーラ社のレシピは完全企業秘密で日本で発売されるのも原液をボトラーさんはブレンドするだけだという話は聞いたこと有りますが、今年手書きのレシピの写真が出てきて、昔のコーラのレシピが暴かれたみたいですね。(もちろん今のレシピとは違うようですが)、wiki_コカコーラ にのっています。

これを見ても全く検討がつきませんが、これからコーラを飲むときは今まで以上に感慨深く飲むことができそうです。 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中