箔押し印刷工房コスモテックさんの箔押し見本届きました。

印刷会社や製造業で面白いサイトやブログtwitterをチェックしています。
東京の板橋でキラキラの箔押しをしているコスモテックさんという工場があり、twitterやブログはとてもおもしく参考になります。

今回、箔押しのサンプル企画があったので、申し込んでサンプルが届きました。
発送の経過もブログやtwitterで追っていたのですが、思っていた以上に嬉し買ったので紹介します。そしてコスモテックさんありがとうございました。

コスモテックさんという箔押し工房とは

東京の板橋で箔押し加工をしている会社です。

下請け会社ではなくモノツクリ屋であるというモットーで技術を活かした面白い企画やプレゼン商品などを作っています。

仕事で印刷していると、仕上がりだけを見るといとも簡単な様に見えますし、なにかクレームが起こったときに、なぜそんなことが起こるんだという様なこともありますが、モノツクリをしている中で、簡単そうに見えることでも本当に難しいことも多く奥が深いのです。

ようこそ!行列のできる『箔押し印刷工房』へ
cosmotech_no1 …

twitter@cosmotech_no1はこちら

Facebookページ=コスモテック

夏のそうめん企画

コスモテックさんを知ったのは去年の夏に友人のツイートで知りました。「箔押し会社のそうめんがすごい」という意味不明のツイートで知ったのが最初です。見てみたら、そのクオリティーとアイデアで面白いなと感心したのがキッカケでRSS購読とtwitterで見始めました。

『 箔押しそうめん 』 ご堪能下さいませ。 : ようこそ!行列のできる『箔押し印刷工房』へ
コスモテックさんがなるに行った素麺企画

こういう見本帳を作ってみたい!

この箔押しシートはデザイン会社さんとのコラボで東京TDC賞2012年に選ばれているので、技術とデザインの融合した素敵な例です。細い文字がここまででるよとか、色見本とかベタなものでもいいんですが、せっかく作るならこだわりを持って作りたい気持ちがあります。

コトホギデザイン | 東京都杉並区・デザイン事務所http://www.kotohogidesign.com/

線の細さの表現の見せ方や白抜き文字がどれくらい潰れるか、この見本があれば、デザインする上でもすごく便利だし、この見本で技術の担保ができてれば、他社に発注ではなく、技術とプリントのきれいさを見込んで価格以外で発注をもらえる可能性も高くなります。

シルク印刷やインクジェットの布の印刷も技術の限界があるので、お客さんのデザインの参考になる、こういう見本を作ってみたいなと絶賛妄想中です。

IMG 1969

ここまで細い線も出ていて、こんなに出来るんだというのが正直なところです。

そして何より、ここに入っていた手紙。
社長はブログをはじめ顔が全面に出ているんですが、こういう手紙をきちんと書けるのもすごいなと思います。でも周りにいる製造業のひとも表現していないだけで、印刷が好きな人がおおいんです。こういう気持ちをもっとアウトプットできるように指定着ないなと思います。

IMG 1971

広告

箔押し印刷工房コスモテックさんの箔押し見本届きました。」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中