年度末でも絶対にやってはいけない営業

みなさん。4月ですね。
新社会人、新入学、進級など新しいスタートにむけて心新たにされる人も多いですよね。

でそんな新年度を迎える前の年度末には売上を確保したり、上司からのプレッシャーに押されて理性を失う営業もいて、買うこっちが後ろめたくなる体験をしたので、なぜこうなるのかを考えてみました。

車のカーナビを変えようと営業マンに電話してみた

車のナビもかれこれ5年たちました。

その間に、東京にも首都高環状線ができたり、名古屋の都市高速は全くわからないくらいに新しく出来てるし、地元の一宮は東名高速、名神高速、東名阪自動車道に都市高速や東海北陸道などいろいろな高速道路が交わっています。
もちろん街中の道も結構変わっています。

なので、ナビを更新しようかと思ってディーラーの営業マンに聞くと、、、

15,000円。。。

おもったより高い。
なので、そんなに困っていないので、 とりあえずスルーすることにしました。

(ここまで2ヶ月くらい前)

それから。。。

少しすると、何回か連絡もあり、「半額ならいいよ。」ってあしらっていました。

そしたら、月末に電話掛かってきました。しかも三回も。

まぁ同じ営業職なので、きっと月末なんだろうなと思いまして、だんだん情も湧いてくるわけですよ。

その営業マンは5年前に車を買ったときに、おそらく入社したてで、営業トークも稚拙であれば的はずれな携帯の斡旋も進めてきたりするのですが、連れていった子どもを真剣に遊んでくれたり、細かいことも気にかけてはくれるので、親近感は感じていました。

そして5年の間にだんだんしっかりして、頼りがいも出てきて、なんか嬉しくなってきたのもあったので、ちょっと買ってもいいかなという気もしてきたところでした。

「1万円までなら何とかするので、更新しませんか」

とここまでクロージングされたら、しょうがないから買い換えようかとおもい、お願いすることにしました。
19時でまだ外出中だったのですが、家に取りに来てくれるということなので、奥さんに引き渡してもらいました。

結局その日は更新できず。。。

熱意は会ったのですが、更新のシステムが止まってしまい、結局その日は更新できず、しょうがないので、次の日の朝持ち込みして、ディーラーの机で仕事をしていました。コーヒーも出してくれるし、電源もあるのでとても働きやすい場所です。

そしたら、本来10時OPENのところ9時に空けてくれているので、それを知らずに奥の扉から営業朝礼の声が聞こえてくるのです。

「前期はお疲れさまでした。」

「頑張りがたりない」「もっとおいこみましょう」そして机をコツコツ叩く音。。。

。。。。。(あなたの追い込みで僕はここにいるんです)。。。。なんて思いながら、個人的には他の会社の営業朝礼はとても気になるし、久しぶりの体育会系朝礼っぽいので、好奇心からずっと聞き耳を立ててました。

営業の驚くべき行動

朝礼は続き、「◯◯(うちの営業マン)早く出なさい」 的な指示がありました。

その後営業マンは更新作業の終わるのを待機していた僕のところへ来て、

外出しないと行けなくなったので、これ割引分です

といって自分の財布から、5000円を出すではありませんか。。。。

これって自腹ですよね。。。

僕が値引き交渉した5000円ですよね。

まぁあの朝礼の感じであれだけしつこくたった1万のために電話くれている段階で気づいてはいたけど、ここまで追い詰められてるなんて思ってもいなかったし、最低限営業として確実にやってはいけない領域の事なので、キレそうになりながらも、

自分の金で値引き分出すことは絶対にやめろよ」と注意し、5,000円を返して、結局15,000円定価を払うことにしました。

そしたら、案外普通に「ありがとうございます」といって財布に入れ直すんですよね。
あくまで想像ですが、その行為自体にあまり罪悪感は感じてない様子で、きっと何回かやっている感じだと思うんですよね。

成長して見直した営業担当だったのに、完全に失望しちゃいますよね。挽回きかないですよね。

営業として絶対にやってはいけないコト

まぁ普通の事ですけど、これだけは絶対にやってはいけないコトだと思います。でも案外影で怪しいことをやっている営業がいるのも事実ですが、自分なりに絶対にルールとして決めておかないと悪魔の囁きが聞こえてしまうことがあるのかもしれません。

  • 絶対に自腹で負担する値引き販売はしない。
  • ノルマがあるからといって、架空売上は立てない。
  • 買ってくれたお客さんに罪悪感を感じさせない。

会社として上司として心がけること

これもパワハラ的に数字必達させるためにやってしまいがちな事ですが、目先の売上でブランドイメージを傷つけたり、体育会系営業の会社は離職した人がWEBで会社の悪評を流すリスクを意識したほうがいいですよ。WEB上の悪評は一度のると消せませんからね。

  • お客さんがいるところで朝礼の声を聞かせない。(電話の声が漏れるのも気をつける)→TPOに気をつけてやりましょう。利益的なものも聞こえてしまいますよ。
  • 机を叩いて怒らない→追い詰められた人間は何をするかわかりませんよ。
  • 自分の知らないところで、営業がどんな売り込みをしたのか少し気にかけたほうがいいですよ。→完全に僕はがっかりしました。
  • 今の時代、強制的に怒るより、褒めて伸ばした方が売上が伸びると思いますよ。→怒りたい気持ちはよくわかりますが、、、

体育会系な朝礼もダメではないと思います。売ることで会社に貢献する仕事なので、目標にむかってがむしゃらに頑張るのは大切です。でも駄目だったときに、プロセスを評価せず結果しか認めないと、追いつめられて良くない行動に出てしまうのだろうなと今回思いました。

数字行かなくても死にはしないけど、営業のプライドまで捨てちゃだめだよって思いましたとさ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中