2012年桜満開

お花見に行きました。

友達3組で多摩川駅のそばの公園です。
去年は地震でやっていませんでしたが、毎年子供の人数が増えていきます。

今までの公園はとても混んでいたのですが、その反対側にある広場が桜が少なく、人も少なくてベンチを使えました。

桜の花って結構つまらない写真になってしまいがちです。
イメージより現物は白いし、曇っていたらのっぺりした写真になってしまいます。

しかし、今日は快晴!
忠実に補正するより、せっかくだから、春っぽく大胆に画像補正して楽しんだほうがいいですね。

 

花見だと100mmくらいのマクロレンズを使いたくなりますが、広角レンズでSIGMAの10−20mmf3.5も結構楽しい写真がとれますね。

 

桜  6

canon 24-105mm 4.0L 色の抜けがキレイ

 

桜  3

canon 24-105mm 4.0L 後ろから光が射し込むと花びらがきれい

 

桜  2

canon 24-105mm 4.0L

桜  1

桜

canon 24-105mm 4.0L 地面に落ちた枝豆がすごくきれいに見える不思議

 

桜  4

SIGMA 10−20mm/f3.5 広角レンズは難しいけど面白い。横はかなり湾曲してる。

 

桜  5

SIGMA 10−20mm/f3.5 太陽のフレアがキレイにでた

 

 

広角レンズだと、これよりひろい8mm~のもありますが、レンズが丸く飛び出してしまうので、カバーが付けられないので、10mmからがおすすめです。子供の写真とか手前に子供のアップを持ってきて背景を写したりできるので、案外使い道多いので、三本目アタリにおすすめのレンズです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中