パクチーハウスで売っているパクチー麺でトムヤム麺をつくったら、あらおいしい。

休日のお昼ごはん。 前日作ったトムヤムクンがあったので、先日、世田谷の経堂にあるパクチー料理専門店のPaxiHouseでGetしたパクチー麺があることを思い出したので、トムヤム麺を作りましたよ。(といっても麺を入れるだけですが、、、)

パクチー麺とはなにか

世田谷の経堂にある世界で唯一のパクチー料理専門店のパクチーハウス東京でしか買えない、お店が独自で作ったパクチーが練りこまれた麺です。

ホームページもありますが、Facebookページのほうがお店の感じは伝わるかもしれません。paxi house Tokyo Facebookページ

相席推奨でパーティーするような飲食店で、店内は女子率も高く、すべての料理にパクチーが使われています。
この麺の分量も1束が89g(パクチーグラム)とそこまでこだわるかというパクチー推しです。なので、男性だと少し少なめです。

トムヤム麺

1束89gなので、お好みで麺をゆでます。開けた段階でかなりのパクチーが練りこまれているので、ステキな香りが立ち込めます。この段階で苦手な人のリアクションが分かります。

IMG 6288
だいたい5分から7分位ゆでます。茹でているとよもぎを少しさっぱりとさせた様な匂いがしてきます。茹で汁もスープに入れたりすると、味がより交わって美味しくなります。
IMG 6289
今回は前日につくっておいてくれていたトムヤムクンに投入するだけです。いつもはうどんとかを入れているのですが、うどんだとやっぱり味がバラけて薄くなりがちなんですが、パクチー麺で茹で汁を少し足してつくると、味がうまく交わって本当に美味しくなります。
IMG 6294
ちなみに残った茹で汁もパク湯としてめんつゆと飲むとおいしいですよ。

IMG 6295

話に聞くと、麺を作る小麦粉より練り込むパクチーの量がすごい多いようで、ちょっと単価ははりますが、断然おすすめです。
パクチー麺はここから買えますので、興味ある方はどうぞ。

パクチー麺|paxi men

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中