お金を好きですか?お金と仲良くなろう。松浦弥太郎著「新しいお金術」

いつも面白い本を呼んでいる人から「きっとこの本好きだと思うから」と薦めてもらった本です。松浦弥太郎さんはいろいろな本やWEBなどでのインタビュー記事はよく読んでいたんですが、本を読んだのは初めてでした。

内容としてはすごく抽象的なのですが、さらっと読むだけでなく、自分の立場に当てはめて具体的にイメージすると急に具体的になっていく不思議な本です。今一人で暮らしている人にはこれからの仕事観的な内容にもなっていますし、家族やこどもがいる人には、日本ではなかなか触れられない「お金教育」についてもまとまっているので、おすすめします。

自分以外の人に本をプレゼントしたり、この本きっと気に入ってくれるだろうなと薦めてもらうのって嬉しいですね。自分もやってみたいなと思うのですが、かなりのセンスが必要とされるので、まだまだできません。

IMG 6684

松浦弥太郎さん

中目黒のCOW BOOKSもすごく好きなお店で、こういう空間をつくる人はすごいと思いました。でもその反面、余計なお世話ですが、古書をブランディングしていって店を出すのって、個人的には採算ベースにのるのかな?的な関心もあるお店でした。

この本では松浦さんが、COW BOOKS開店にいたるまでの自分の思いやチャレンジした内容も書いてあり、これまでの思っていた事もスッキリとしました。

そして今は暮らしの手帖の編集長もされていて、紙のメモで毎日やっているGTD的な仕事の管理もすごく面白い方です。

COW BOOKS__http://www.cowbooks.jp/

お金さんを好きになり仲良くする

普段、いろいろ知り合う人の中で、楽しんで仕事をしている人や、いわゆる成功していると言われている人とあうと、お金のためだけに働いているのではなくて、お金と仲良くしているんだなと思います。お金が喜ぶ仕事をして、その見返りにお金が流れてくる。そのお金も自分の所有物だとおもって貯めこむのではなく、お金が喜ぶ使い方をして、自分や社会のために流れさせることが大切だとおもいます。

「お金が好き」というと、イメージ的にブランド好きで散在する人を思い浮かべたりお金儲けのためなら何でもする的な人を思い浮かべて、あまり大きな声で言えない雰囲気があるのですが、そういう意味ではなく、仲良くするために好きになる。お金のことを友達のように考えて付き合うことって決して悪いことでもないし、むしろ大切なことです。大切なのはお金を貯めることではなく、お金の悩みを減らすことだということは結構重要だと思いました。

お金に対しての哲学をもつ

普段、あれが欲しいとかこれあったらすごく仕事がはかどるのになと思う物って結構多くて、いろいろ物欲が湧いてきます。そんな時には自分を株式会社化して哲学を持つのはとてもいいなと思いました。何かを達成するためや、何かにお金を払うことでできるものがあるのなら、怖がらずに投資する。そしてその結果をきちんと追求すれば、決して無駄な使い方はしないのかもしれません。

成長への投資をする時にも哲学をきちんと持っていれば、自分を成長させる為の投資ができる要になるかもしれません。ついこの前、少し高いセミナーに参加してみたら、まわりの参加者の人もすごく意識の高い人で、自分も意識的にアウトプットを考えたりできて、費用以上の効果があったなと思いましたが、こういう使い方も今後考えていきたいなと思います。

人に対しての嫉妬心は自分自身へのエネルギーに変える

成功していい暮らしをしている人や身近で急にお金が回るようになった人に対しても、やっぱり嫉妬心や羨ましい心は生まれてしまいます。でもそんな時にも成功した人に対して素直に尊敬の気持ちをもって、その人のいいところを見習って、自分もこうしようと思える様になりたいなと思います。

成功した人って決して、なにもしないで成功した人は絶対にいなくて、人に見えないところでも必ず努力と継続をしている人だということは忘れてはいけません。

好奇心の木を枯らさない

「好奇心の大きさは収入に比例する」これがあっているかどうかはわかりませんが、新しいものがどんどん出てくるのを、先入観をもたずにいろいろチャレンジするのはこれからももっと大切になっていくんだろうなと感じています。

この本はお金のまわりを勉強するすばらしい本でした。お金をためるっていうと、財テクや資産運用や副収入などの生っぽい本が多いですが、一番大切なのはお金をきちんと理解して仲良くして、お金に好かれる自分になることなんだろうなと思いました。

すごくいい本です。

広告

お金を好きですか?お金と仲良くなろう。松浦弥太郎著「新しいお金術」」への1件のフィードバック

  1. なかむらまなみ

    この間お金の心理学ワークショップに行って来ました♪
    私はお金に対して好き嫌いの明確な感覚はなかったんですけど(お金持ちに対してのうらやましさはあるけど☆)私から見てお金を持っている人の、お金に対するイメージが意外とマイナス寄りな人が多くてびっくりしました。まあ、そういう人が行く場所だったからかもしれないけど。
    お金の教育ってもっとしてもいいよね。

    返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中