FabLabKamakuraに行ってきました。

FabLabKamakuraを知ってから一年強。いつか行ってみたいと思っていたのですが、下北沢オープンソースカフェ繋がりで安川さんが誘ってもらえ、FabLab鎌倉に行ってきました。

運営していく中で周りの環境との共生の方法などいろいろ試行錯誤しながら活動されているようで、新しいことへチャレンジしていくことには応援していきたいなと思いました。

FabLabKamakura |

ファブラボとは

すべての人がものづくりをすることができるように、「デジタル工作機をシェア」し「実際に顔を合わせて、つくるための知識、スキルの交換、共有を行う」市民工房であり、国際的なネットワークとして世界各国にできてきた施設であり、いまや30を超える国の70箇所以上の拠点にまで広がっています。

ファブラボの「ファブ」は「FABication(ものづくり)」と「FABulous(愉快な、ステキな、楽しい)」という2つの言葉から作られています。

FabLab Japan

 FabLab鎌倉に潜入

FabLabの作り方のみらい

施設内の案内も全て手作りで加工されて作られています。個人的にはこの工具の置き方は面白いなと思い、参考にしたいなと思います。

IMG 7691

秋田県の古民家を完全移築した蔵

秋田県湯沢市にあった造り酒屋の酒造を、ほぼ原型どおりに移築再生したもので、すごく重厚感があります。

IMG 7723

看板もMake

IMG 7722

移築した柱もかなり太く、そのまま移動しています。大黒柱も梁もすごい太さです。

IMG 7718

大嶋さんに案内してもらいました

IMG 7695

レーザー加工機もありましたが、排気の問題等地域の住民の方との共生のために移動するかもしれないようです。

IMG 7708

曲げられる木

案内してもらった大嶋さんの研究は硬い木を曲げられるようにプログラムし加工することを研究課題にしているようで、現物を見るとかなりびっくりしますが、くねくねまがります。これもレーザーカットで実現できるようです。

IMG 7692

レーザー加工で自作できる革スリッパ

革細工は型を切ったり、穴をあけたりと大変なのですが、レーザー加工機×革細工で予め加工することで、初めての人でも工具が少なく革細工ができるようなモノを商品化しています。すごくおもしろい。

IMG 7717

樹脂を重ねていく3Dプリンター

3Dプリンターはこの紐状の樹脂を溶かしながら薄く重ねていくことで3Dのカタチを作っていきます。このカタチは一番入門用のようですが、いろいろなタイプの3Dプリンターがあります。

IMG 7706

こんな精密なものも作れるようです。

IMG 7698

3Dプリンタで作った急須

IMG 7711

紙でも複雑な形状

ほかにもペーパーカッターで一枚の紙を複雑な形状に折り曲げるようなものもありました。三浦折りとかでも人工衛星に使われたりこれこそアイデア次第でいろいろなものにカタチを変えていきそうです。

IMG 7703

手作りぬいぐるみ

研究生の作った手作りぬいぐるみもありました。胴体部分の設計は全て同じらしいですが、顔などは全て手作りで、かなり似ていると噂です。

IMG 7701

これからのFabLab

FabLabKamakuraは今一部の人の私費を投じながら運営しているようで、今RedyForでクラウドファインディングもしているようです。すでに目標額は達成しているようですが、もし興味のある方は参加してみてください。

21世紀型実験工房。ものづくり日本から、ものつくる日本人へhttps://readyfor.jp/projects/fablab

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中