yPad3がいい感じ!!プロジェクト管理はやっぱり紙かも。

そろそろ手帳コーナーも展開されて2013年どの手帳にしようか迷っている人も多いかと思います。僕も営業という仕事柄そして文房具好きのため、いままでは毎年いくつも手帳を買うという病気を持っていました。

やっぱりiPhoneもあるし、スケジュール管理はデジタルだよねとのたまいつつも、ほぼ日手帳も使わないと分かっていながら買ってしまったり、モレスキンも休日が分かりづらいよねと思いながらも毎年買っていたし、ほかにも買ってしまったりしました。それでも結局システム手帳に落ち着き素晴らしく高いTimeSystemを買ったりしていました。

ということでそろそろ僕もおとなになったので、今年はyPad3に決めました。

そもそもyPadとは

広告やアートディレクションをしている寄藤文平さんが自分のほしかったスケジュール表を想いのまま作ったスケジュール帳です。
ヨリフジさんといえば、JTの大人の煙草講座の人というと分かる人が多いのでしょうか。

大人たばこ養成講座 « Bunpei Ginza Ltd.

iPadの進化と共に、yPad→yPad2→そして今回yPad3へと進化してきました。
これまでもなんとなく気にはなっていたけど、スケジュール表に日付が入っていなくて、いつでも買えるということで、何故か自分の中の選択肢にあがりませんでした。

yPadのグッときたところ

スケジュールとプロジェクト管理が一覧でみれる

サイズはyPadという名前通り、とじている大きさはiPadと同じサイズでW24xH18.6x厚さ1.2 cmです。それを大胆に横開きするので、幅は50センチくらいになります。
その左半分には二週間分のスケジュール表/右半分はプロジェクト管理になっています。

Halfサイズもありますが、1週間しか見れないので、個人的には大きな方をおすすめします。

スケジュールが二週間分あるので、先々まで見渡せるので、手帳をいいちいちめくらなくて済むのがいい

左半分のスケジュールは6時から夜中0時までメモリがあり、左側にはTOPICSがかけます。縦二週間分を見渡せるので、週間管理も1ページ内に収まります。手帳術的な本を読むと、月間ページ+週間ページと一日ページと分かれていたりすると、最初はテンション高く行き来したりするのですが、だんだん面倒くさくなって破綻しがちでした。

yPadならそんなことにはならなさそうです。

IMG 7181

なにより嬉しいプロジェクト管理のガントチャート欄

印刷の営業をしているので、入校から色校正提出から希望納品日まで、ひとつの案件が2週間程度のものが多数重なります。きついスケジュールで戻しのスケジュールやペンディング案件のスケジュール管理が一番多く、このあたりはOmniFocusやTodoで管理していましたが、今実際に重なっている案件がどれくらいあるのかが分かりづらく途方に暮れていたのが、可視化できそうです。

多くの人が関わる複雑なプロジェクトも複数列使えば問題なしです。

ヨリフジさんがこの手帳を作るときに一番こだわっていた部分だけにすごく使いやすく、可視化することができます。

IMG 7182

見開きの次の見開きはメモページ

見開きでスケジュール+プロジェクト管理があり、そのつぎの見開きは細かい方眼のーとになっています。
なので、Todoや簡単なメモなどはこの見開きにメモするのが良さそうです。

全ての印刷屋デザインに関わる人にすごく助かるおまけページ

手帳のおまけページっていままで殆ど見ませんでした。世界地図なんて必要ないし、緊急連絡先なんて、緊急事態には手帳見なくてネットみるし、、、郵便料金とかもしらべませんでした。

これだけネットに簡単にアクセスできるようになると調べればすぐわかることが付録として付いている意味がずっと見出せません。でもyPadのおまけページこそ、ネットで調べるより付録を見たほうがいい情報がのっています。

書体一覧表はお客さんとのコミュニケーションに

文字の書体一つで目に映るもの全てのイメージは変わります。ゴシック体とか明朝体とかパソコンのおかげで大分伝わるようになってきましたが、ちょっとしたイメージのすり合わせの時などに書体見本はすごく助かります。

IMG 7184

紙のサイズ一覧

A3サイズとB4ってどっちが大きいんだっけ?
A4のサイズってどれくらいだっけ?
紙のサイズって案外日常生活でも調べることが多いと思います。新入社員の時に先輩が紙のサイズを覚えていて、かっこいいなと思っていたことを思い出します。個人的には覚えているのですが、A0サイズなど普段使わないものなどは調べておいたほうが安心なので、いままで出力して張っていたのも必要ありません。

IMG 7185

WEBでも印刷でも文字の大きさは重要

文字サイズってなぜかPtで表現されます。Ptって分かりづらいかと思いきや2.4ミリとかミリ数で言われてもさらに分かりづらくなることに最近気づきました。MicroSoftのWordやExelでも10.5ptがデフォルトになっていて、それを印刷したらどれくらいの文字の大きさなのか実際に見比べてみると案外小さく感じたりします。

個人的に布の印刷でもこれより小さいと潰れる文字の大きさだったり、線の幅を説明するのにもこのページは使いやすいかと思います。

IMG 7187

4年分のカレンダー付き

このあたりの来年以降のスケジュールは個人的にはほとんど調べないので、あってもなくてもいいですが、祝日を調べたりするのに年間カレンダーはカラーがいいなと思ったりします。でもきっと祝日法などが変わったり、作る難易度は圧倒的に高くなるので、このあたりは我慢します。
IMG 7179

yPadの使い方ページはヨリフジさんらしさで分かりやすいです

この説明ページはさすがだなと思いました。使い込んで行く前にも楽しく読めます。手帳も最初から全て揃っている必要はなくて、自分が使いやすいようにカスタムすればいいんだなと思います。やっぱりイラストで説明されると分かりやすくて楽しい気持ちになりますね。
IMG 7180

yPad2からyPad3への変更点

yPad3が発売されたのですが、2と3はあまり変わっていないので、お店などで探せなかったらyPad2をかうのもおすすめです。
スタンダードブックストア@心斎橋:【BOOK】yPad3とyPad half S – livedoor Blog(ブログ)
yPad2からyPad3への変更点はスタンダードブックスさんの説明が分かりやすいですよ

小さいサイズがいい人はこちら

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中