ノマドにも出張にもオススメ!USB給電が増えすぎて充電が面倒な人は絶対に買うべき!4つのガジェットを一度に充電できるUSB充電器がいい感じ。

毎月1週間出張にでていると、以外に困るのが夜の充電です。出張の時にもホテルのAC電源は一口しかないので、延長コードを持っているのですが、今度はUSBの給電ができなくなってきます。

しかもいろいろなガジェットがUSBに統一されてくると、今度は給電のUSBが足りなくなってきてしまいました。とはいえ荷物をへらすのにUSB一つにACを持っているのは荷物が全く減らないので、出張中などはUSBを2つ充電するためだけにMacをつなげている始末です。

TuneWearの4口は2Aしかなく使えない

で昔良く考えずにTuneWearの4口タイプを買っていたのですが、実はこれは差込口が4つあるのですが、容量は2Aしか ありません.なので、iPadは2Aなので、充電するとすでに他の差込口は電池容量が足りなくなって全く使い物になりませんでした。

手持ちのノマド営業につかうガジェットを並べてみた

ということでまずはざっと日々、営業活動でノマドしたりコワーキングしている上で、必ず使っているガジェットと充電の容量を計算してみました。

  • iPad:2A
  • 個人携帯のiPhone:1A
  • 会社携帯のAndroid:1A
  • イーモバイルGP04:1A
  • 緊急用のエネループ:2A
  • Bluetoothヘッドセット:1A

Buffalo 1

今のところ唯一の4A出力!iBUFFALOの4口USB充電器

iPad二台/スマホ4台など4Aまで一度に充電が可能

4Aあれば、スマホ二台+エネループ+モバイルWifiなど普通であれば十分な数を一度に充電できます。

手持ちの中で毎日必ず使うものは計算上では5Aあるのですが、充電可能でした。容量をこえると、本体のランプが点滅して給電容量オーバーで警告されますが、問題ありませんでした。通常よりすこし時間がかかるのですが、寝ている間にはバッチリ完了します。

Buffalo 2

なんとiPadとiPhoneの急速充電も可能です

差込口は4つあり、左がApple2口,右がAndroid2口あります。これを一つだけ使えば、iPadとiPhoneなどが急速充電が可能なようです。まだテストしていませんが、これは助かります。

ノマドする人や出張の時には必須なアイテムです

最近では全てのガジェットがUSB→microUSBなどになりつつあり、日々の荷物を減らすのにコード類を見直すのですが、意外と差込口が足りなくなることはこれからもつづくとおもわれます。ひとつづ差し替えればいいのですが、それもかなりめんどくさい。

であれば、この充電器一つ持っていればいいので、最終的には荷物も減りそうな感じです。そしてそれ以上にUSBのパズルから開放される感じがたまりません。

製品仕様
コネクター形状 USB TypeA×4
入力電圧 交流100V-240V
出力電圧 直流5V
出力電流 最大4,200mA
外形寸法(幅×高さ×奥行) 51×25.5×89mm
質量 約105g
パッケージ寸法(幅×高さ×奥行) 100×40×178mm
パッケージ質量 約140g
製品構成 本体、GALAXY Tab専用変換コネクター

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中