インスピレーションの神様は黄色い紙に赤いペンを使うとおりる。黄色いデザイナー奥井さんに聞いてきました。

黄色/Yellow

なんて事のないいつもある色なのですが、黄色専門のデザインをやる奥井さんが、原宿で黄色だけの期間限定SHOPをやっているという事で、近くを商談で通ったのでよってきました。

初めて奥井さんにあったときに、とにかく「黄色が好き」「黄色のショップをやりたいんですよ」「黄色だけのデザインをしたい」問いっていた記憶が強くて、最初は何をいっているんだろう?と思っていたのですが、本職でカラーブランディングをやっていると聞いてさらに色について話を聞くうちに引き込まれていきます。

奥井淳さんのデザイン会社http://www.colors-design.co.jp/

535535 576069392403424 1780771613 n

場所は明治通り沿いのAudiの裏で回り込めばひときわ黄色いのであっという間にわかると思います。詳細はFacebookページ/kiirokiirokiiroにあります。

せっかくよるので、仕事でもらった黄色いメッシュに反射材が織り込まれている記事を持っていったら、入り口近くに飾ってくれました。

もはや目がチカチカします。太陽の光も燦々と降り注いでさらにまぶしいです。

店内はもちろんすべて黄色のもの。しかもこれ全部奥井さんが購入しているものなんです。委託販売もできたそうなんですが、買わないと心が通わないという事ですべて購入しているようです。

話はそのまま旗の話になり、交通安全などののぼりに使う蛍光黄色のポンジの話にすごく興味を持ってもらえ、今度黄色いカレンダーをつくれるといいねなんて話も出ました。

個人的に黄色いポンジに昇華転写してみたら面白い色も出そうなのですこしやってみたい気もします。

話はそのまま、ブランディングとしての”カラー”の重要さに飛びました。今回のSHOPも三年前に急に黄色が好きになって、黄色デブランディングしていって、将来的には黄色いデザインを頼むなら奥井さんという所に持っていきたいという話を聞いて、なんとなく納得してしまいました。

ありきたりなデザインをするよりも、狭く深く”黄色だけ”で勝負するのもいいんだろうなと思ってしまう説得力です。

他にも日本はまだまカラーブランディングが根付いていなくて、うちみたいな中小企業でもきちんとコーポレートカラーを決めて展開する事で得るメリットが多いという事も聞きました。奥井さんは某首相のカラーマネジメントも担当していて、そこに至る経緯も奥深かったです。うちの会社でいえばシアン100%の水色なので、きちんと守っていきたいなと思いました。

他にも黄色と合う色のバランスなど目から鱗な話も聞けてすごく面白い内容でした。

そして店内で真っ黄色なノートがうっていました。
世界的に有名な建築家の中ではまだ黄色いとレースペーパーを使う人がいて、黄色いノートに赤いペンでアイデアを書き出したりすると、いつもの白い紙に黒い文字で考えるときより脳が活性化されてアイデアとインスピレーションが生み出されるんだという話をきいたので、2冊買う事にしました。

紙の資料はスキャンスナップしたりするときに紙の色が違うと一目でわかりやすいので、このかみなら一目瞭然だなと思いました。

いわれてみると確かに刺激が強いので、気分転換にもおすすめです。

しかし奥井さんは本当に変わった人だなと再認識した時間でした。ロゴデザインとかすごく繊細できれいですよ。そして今なら黄色い色のロゴ制作なら半額で制作受付中みたいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中