タグ別アーカイブ: scansnap

毎月の経費精算をSTREAMEDのプロプラン導入したら、50枚が5分で処理完了して嬉しい開放感

印刷会社の営業所をしているので、毎月月末に経費精算をします。(と言っていますが、2ヶ月〜3ヶ月くらい貯めています)
遅れると経理の人からもチクチクいわれます。(本当に申し訳ないです)

だいたいこういう作業は業務時間内にやることは殆ど無いので、平日の夜中とか土日の空いた時間にやる悪い癖がついています。
日付順に並べて、台紙に貼って、エクセルに一覧で入力して出力して送る。
毎日やればいいんですが、なかなか難しいです。

今回STREAMEDを有料プランにして使い始めました。 続きを読む

広告

ひらくPCバックの中にScanSnapが居場所を見つけた。パーテーションプレート for ScanSnapレビュー

ひらくPCバックEvernoteエディションを使い始めて約1年たちました。
荷物が劇的に減って負担が減りました。

http://blog.kenji904.com/2013/10/06/hirakupcbag/

一年経って、電卓が変わったり、モバイルバッテリーが大容量になったりしていますが、基本的には構成はかわらず最近はScanSnapのiX100がいい感じになっているので、毎日持ち歩いています。
そして今日ふとしたことでiX100がカバンから落ちてしまいました。
そんなタイミングで発売された、ひらくPCバック用のパーテーションを手に入れたのでレポートします。 続きを読む

SNAPLITEで子どもの立体工作をSnapしてみた

PFUさんのSNAPLITEのイベントに行ってきました

iPhoneでスキャンする照明スタンド。SNAPLITEはScanの壁を超える | 東京ノマド営業所

SNAPLITEはざくっといってしまうと、iPhoneを使って写真を綺麗に取れるデスクライトです。

SnapLite

そのイベント中にじゃんけん大会がありまして、みごとに勝ち残ってしまい発売前のSNAPLITEをGETしました。

もうかなり運を使い果たしたんじゃないかと思っています。

IMG 0691

ということで開封を。。。

ということで早速箱を開けて行こうと思います。

SNAPLITEは、商品デザインからWEB、動画など全体のユーザ−さんとの接点のクリエイティブをTENTさんがやっているということで、商品の箱からもこだわりも詰まっている雰囲気を感じます

TENT1000

SnapLite PD-SL01
SnapLite PD-SL01

posted with amazlet at 14.05.24
PFU
売り上げランキング: 55

E7D 0192

パッケージデザインもきれいで、箱も捨てずになにかに使いたいなと思います。E7D 0193

箱を開けると新商品発表会の時にTENTさんがいっていた、なるべく余計なものを入れないシンプルな梱包を目指したと言っていたとおりの商品とちいさなコードのはいった箱だけが入っていました。
E7D 0194

商品のロゴのリスがどんぐりをあつめるように、まいにちのたのしいことや誰かに伝えたいことをSNAPLITEを使って集めてシェアしてほしいという気持ちがこの短いコピーになっているんだろうなと思いました。
E7D 0195

SNAPLITEでできること

アプリを起動するとSNAPLITEの傾きをジャイロセンサーが感知して自動で撮影モードに切り替わりますが、その前にいろんな機能がついています。

  • 白熱灯と撮影用照明の切り替え・・・普段はデスクライトとして暖かい白熱灯とLEDのに種類の光源があります。これだけでも結構すごいとおもいます。
  • 照明のON/OFFと明るさ調整・・・照明のオンオフと明るさも調整できます。

IMG 0704

 

  • A4より大きい物は合成できる・・・アプリ内で合成できます。SNAPLITEで撮影条件が同じなので合成後のデータもかなり綺麗でびっくりです。

 

IMG 0703

 

  • iPhoneの急速充電ができる・・・USBがついていてしかも急速充電もできるのでベットサイドでも便利そうです。

 

DSC03274

子どもの工作をSNAPLITEする

せっかくなので平面のものではなくてちょっとだけ立体物を撮ってみようと思った所、こどもの工作があったのでそれにしてみます。

こどもの工作もすごい量がたまっていって、全部残しておくわけにも行かないので、捨てるのですが、やっぱりその時しか出来ない作品なのでデジタルでアーカイブして捨てるのがいいかなと思ってます。

アプリを起動してiPhoneを置く

アプリを起動してSNAPLITEの上におきます。後は置くだけでiPhoneのジャイロセンサーが傾きを自動検出して撮影モードに切り替えてくれます。初めて勝手に起動したのをみたときはすごく驚きました。

IMG 0702

撮影する

あとはスタンドの撮影ボタンを押すだけです。
画面には見えませんが、A4サイズの撮影ガイドが赤く照射されているのでその中に収めるだけで大丈夫です。
ボタンをおすと結構早くシャッターがきれるので、早めに手を逃さないといけません。

E7D 0196

実際はカメラの画面はみないです。

実際はこの画像で行くと左側が手前になって右側が奥側になるので、iPhoneを見ながら撮ることはないと思います。
E7D 0199

撮影した実際の画像

撮影した実際の画像がこれです。今回はうまくクロップされていますが、意図しないところでクロップされる場合があるのでそういう時は手動出直しますが、かなり簡単です。

IMG 0701

 

かなり売れているようなので購入はお早めに

発売前でしかもまだ実機がほとんど見れていないのにすでに結構オーダーが入っているようで、アマゾンのランキングで1位になってたりします。

価格的にも12800円とかなので、無◯良◯などにもあるスタンドライトも8000円位することを考えると、ライトがいろいろ替えられたりスマホで操作できたりもする付加価値もあるのですごくお手軽な価格帯になっています。

そしてなにより撮影する画像の品質についてはScanSnapをつくっているPFUさんなのでそのあたりの安心感は大きいんだろうなと思います。

SnapLite PD-SL01
SnapLite PD-SL01

posted with amazlet at 14.05.24
PFU
売り上げランキング: 55

今後の拡張性と期待

今後はコクヨさんのキャミアップなどにも随時対応していってくれるということです。あとはEvernoteに未対応なのでその辺りはアプリがどんどん良くなっていくことを期待しています。

iPhoneでスキャンする照明スタンド。SNAPLITEはScanの壁を超える

PFUさんが新商品のSNAPLITEを発売しました。

発売にあたって、新商品発表会が行われるということで、いそいそと出かけて行きました。そうしたらそこにあったのはScanSnapではなくてiPhoneでスナップできるスタンドライトだったんでびっくりしました。

DSC03268

PFUさんが感じるScanのジレンマ

続きを読む

出張や会議にScanSnapを持ち出すと嬉しい事とその理由

個人的にScanSnapで一番好きなのはScanSnapS1100です。

普段は、東京でノマドな一人営業所をしてるので、だいたい月に一週間から2週間は愛知の本社に出張しています。
東京にいる時も自宅の仕事場は日中にいることはあまりなくだいたいお客さんのオフィスの中で仕事をしているか。コワーキングスペースにいることがおおいので、ほとんど自宅の仕事場以外の場所で仕事をしています。

DSC02154 続きを読む

年賀状をファイルに入れるのが面倒なのでScanSnap+evernoteで家族と仕事の年賀状を整理する

年も開け通常モードで仕事も始まっていると思います。

Lightroom 5 Catalog lrcat Adobe Photoshop Lightroom ライブラリ 4

年賀状の整理って本当に面倒だと思います。

結婚したり、子供が生まれたりすると年賀状が増えたり、仕事でいただくことも多くなってきます。 最初は気合を入れてファイリングしたりするのですが、 そもそもファイルを買いに行くのがめんどくさい。 差し込むのがめんどくさい いろいろ面倒なわりにあまり見返さない となっていき、二年前位から次年度に年賀状を出す時にファイリングするという中途半端な状態になってしまいまったので、今年からはScanSnap+Evernoteにすることにしました。 続きを読む

ノマド営業所的_2013年買ってよかった10個の営業ツール

そろそろ2013年も終わります

ノマドスタイルの営業活動も4年たち、「製造業の営業でクラウドを使い倒す」と決めて営業していてカバンがどんどん巨大化し、重量も増え体の負担が多くなってしんどくなったことにやっと気づいた一年でした。

いろんな便利なWEBサービスを使えば紙の資料を持たなくてもいいよね。と思っていましたが、商談でパソコンを開いて入力していると、ネットで遊んで真剣に話していないと思われる可能性も雰囲気的にあります。

なのでやっぱりノートもいるし、書類や契約書は持っていないと行けない状況で荷物はどんどん増えていってしまい、鞄が重くて背骨が歪んできそうだったので、ひらくPCバックを買ってしまうことで荷物を強制的減らすプロジェクトを行いました。結果すごく無駄なものを持っていたことに気づき荷物がちゃんとへりました。本当にこれが営業カバン的には今年一番のおすすめアイテムになりました。 続きを読む