今まで加湿機でウィルスをまき散らしていたかもしれない_ダイソンの新しい加湿器Dyson hygienic mistがよさそうですね

Dysonから新しいジャンルの商品がでましたね。

この商品を見ると他の加湿器を買うのをすこしためらってしまうかもしれないなと思ったりします

Dysonの商品って最初の頃は「この機能がすごくて吸引力が下がらないよ」ってイメージだったんですが、最近の商品をみてたりいざ商品をしらべてみると、機能ありきじゃなくて、生活の中にあるウィルスや微生物やアレルゲンなど問題解決するために自社開発のモーターだったり、サイクロン技術だったり機能を拡張指定っているんだなという印象に変わってきました。

って思っていると、新しいジャンルの商品が加湿機の「Dysonhygienic mist」でした。

AM10 Air Multiplier Technology 続きを読む

毎月の経費精算をSTREAMEDのプロプラン導入したら、50枚が5分で処理完了して嬉しい開放感

印刷会社の営業所をしているので、毎月月末に経費精算をします。(と言っていますが、2ヶ月〜3ヶ月くらい貯めています)
遅れると経理の人からもチクチクいわれます。(本当に申し訳ないです)

だいたいこういう作業は業務時間内にやることは殆ど無いので、平日の夜中とか土日の空いた時間にやる悪い癖がついています。
日付順に並べて、台紙に貼って、エクセルに一覧で入力して出力して送る。
毎日やればいいんですが、なかなか難しいです。

今回STREAMEDを有料プランにして使い始めました。 続きを読む

もう毎月面倒な経費精算がやめられる 経費精算に特化したSTREAMED(ストリームド)をプチ秘書につかう

営業活動をしていると、毎月毎月の月末にくるめんどくさい作業。

それは「経費精算」

いつも経理の人に「そろそろまだですか?」「待ってます。。。」と言われつつもなかなか進まないレシート入力作業。
わかってるんです。毎日少しづつやれば楽なことは。。。

そんな経費精算に特化したSTREAMED(ストリームド)が素晴らしくいい感じで今まで僕が一番アウトソースしたかった作業だったので、紹介します。

Streamed(ストリームド) / 経費管理の時間を10分の1に。もう手入力には戻れません。

続きを読む

【CamiAppSレビュー】手書きノートがテキスト認識でアナログとデジタルの壁を超えて超便利

手書きノートをテキスト認識してEvernoteに一番簡単に取り込めるコクヨさんのCamiAppSがついに発売されました。
いままでのカメラで撮影するCamiAppやメモをそのままScanSnapでスキャンする。タブレットにスタイラスで書く。
手書きノートを電子化する方法は今はいっぱいありますが、今の僕の使い方に一番フィットするのは今回のCamiAppSなような気がしています。

E7D 1715 続きを読む

IMG_1566

不便さを圧倒的な楽しさで超えられるボケ足がたのしいPetzvalレンズ

Petzval(ペッツバール)レンズはLomographyが初めて発表するレンズということでクラウドファウンディングを使って商品化されて1000万を超える支援が集まって商品化されたのはまだ記憶にあたらしいところです。

そのPetzvalレンズのイベントに参加してきました。IMG 1566
続きを読む

ひらくPCバックの中にScanSnapが居場所を見つけた。パーテーションプレート for ScanSnapレビュー

ひらくPCバックEvernoteエディションを使い始めて約1年たちました。
荷物が劇的に減って負担が減りました。

http://blog.kenji904.com/2013/10/06/hirakupcbag/

一年経って、電卓が変わったり、モバイルバッテリーが大容量になったりしていますが、基本的には構成はかわらず最近はScanSnapのiX100がいい感じになっているので、毎日持ち歩いています。
そして今日ふとしたことでiX100がカバンから落ちてしまいました。
そんなタイミングで発売された、ひらくPCバック用のパーテーションを手に入れたのでレポートします。 続きを読む

E7D_0924.jpg

Evernoteは最強の営業ツールになるのか? #EvernoteDays 2014で感じたこととこれから @kenji904

EvernoteDays2014が日本科学未来館で7月11日12日と二日間にわたって開催されました。

その中で、PFUさんの「事例で学ぶ!Evernote と ScanSnap でビジネスを効率化するドキュメント管理とは!?」の中で、PFU 山口さんとNTTドコモ 源河さんと書類の管理とScanSnapとEvernoteの関係についてのセッションと、アンバサダーセッションで「Evernoteを最強の営業ツールに」という内容で福岡のスモールビジネスアンバサダーの川添さんとお話させてもらいました。

展示ブースにもHappyPrintersとして出店させてもらったりとたのしい二日間になりました。

ひとつのWEBサービスのイベントなんですが、記憶や脳についての有料セッションから、連携サービスや商品のブースやセッション、アンバサダーセッションなどEvernoteを起点としたつながりの広さを感じるイベントでした。

NewImage

続きを読む